ブラインドサーフィン

ブラインドサーフィンの話しをすると、障害のある方にサーフィンを…?と驚かれる方がいらっしゃいます。
サーフィンが危険を伴うスポーツであることは紛れも無い事実です。
ブラインドサーフィンでは障害のある方も、サポートをする私たちも、起こる可能性がある危険やリスクを理解して、
それを納得した上でスクールが行われています。

ブラインドサーフィンイメージ写真

スクール名称をブラインドサーフィンとしていますが、
視覚障害だけでなく義足のメンバーも在籍しており、障害の種類については拘りはありません。
ブラインドサーフィンのコンセプトは「自立」です。ですからボードを運ぶこと、着替え、パドリングなどご自身で出来ることは、練習をして出来るようになってもらうことを目標としています。
時間がかかってもいいのです。
そして足りない部分をサポートするのが私たちリトルフィッシュの役目です。
「やってみたい!」その気持ちを、リトルフィッシュに聞かせてください。

ブラインドサーフィンイメージ写真
Share on Facebook