きちんと向き合って知る事

11年前、視覚障害のある仲間とサーフィンしたくて始まったブラインドサーフィンで

車イスや義足の仲間との出逢いにも繋がり
白杖が踏まれて折れる事は珍しくないとか、義足間接の柔らかさ調整とか

考えてみたら当たり前に起きるだろう事すら思いもよらず話していて気が付くみたいな…。

きちんと向き合って知る事、解る事が沢山沢山あります。

そして、技師装具士と言う仕事の凄さに改めて脱帽。

一人一人に合ったサーフィンに特化した脚、造れたらなぁ…
自分が装具士だったらなぁ…と最近事に思ったりしてます( *´艸`)
思うだけですけどね(笑)

今日もリピーターさんのサーフィンスクールから始まり体幹クラスな1日。

宜しくお願い致します(^ー^)

Share on Facebook

Comment





Comment